楽天モバイル&トーンモバイル|スマホをもっと便利に快適に

楽天モバイル&トーンモバイルのおすすめポイント!

楽天モバイル

 

月額850円で5分以内の電話が無料でかけ放題!
月額料金も格安
初回無料
通信速度は普通でドコモの回線を使用
楽天ポイントがもらえる

 

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

トーンモバイル

 

パケット使い放題、通話基本料を合わせて月額1.00円〜
TSUTAYAのCDやDVDそれぞれ無料で毎月一枚レンタルできる
わからないことなどは、全国のTSUTAYA店舗でサポートしてくれる
通信速度は普通でドコモの回線を使用
Tポイントがもらえる

 

TONE

格安スマホ「TONE」

 

シゴト電話

 

楽天モバイル&トーンモバイルのおすすめポイント!

シゴトと私生活とはもちろん別で、そのために使う物もそれぞれに別です。
たとえば、家のペン立てにたててあるペンは、カレンダーにメモ書きをするとか家計簿を付けるとか、あるいはチラシの裏にいたずら書きをしてみるとか、そういうことのためのものです。
それに対して、仕事カバンに入っているペンは書類に何か書きつけたりとか仕事の電話のメモをしたりとか、そういうことのために使うわけです。別々のペンを、別々のところで。

 

電話についてもそれが言えます。シゴトのための電話。そういったものがあるわけです。そして、そういった電話のことを我々は「ビジネスホン」と呼んでいるわけです。
ビジネスホンは、狭い意味では会社内の電話ネットワークを指している言葉ですが、広く言えば「仕事用の電話」にほかなりません。
たとえば、携帯電話にだってビジネスホンはあるのです。シゴトにしか使わないケータイ、みたいな種類のものが。

 

IP電話とレンタル携帯、我々はここで、この二つのものについて考えようと思っています。IP電話もレンタル携帯も、それぞれ「ビジネスホン=シゴトのための電話」として使われるものです。
IP電話というのは、インターネットを利用した「つながり」に重点を置いた電話システムのことを言います。IP電話を活用すれば、会社内での電話コミュニケーションが充実したものになるのです。
レンタル携帯は、「インターネットを利用した電話網」よりはインパクトがちょい小さめ。何しろ、物は我々が持っている携帯電話と変わらないのですから。
しかし、このレンタル携帯は利用の仕方によっては実に八面六臂の活躍をします。

 

回線の速度

 

回線の速度

日本ではネットの速度に関して、満足のいく速度でネットを楽しめていると思います。

 

でも世界の中ではまだまだネットの速度がとても遅い国があります。南アフリカのIT企業が伝書鳩にデータカードを運ばせたところ、インターネットよりも速く届いたというニュースがネットで話題となっています。

 

およそ80kmの距離で実験したところ、はとが移動にかかった時間は1時間8分でした。

 

その一方で、データ送信をしたところ情報をダウンロードする時間を含めても 2 時間 6 分 57 秒かかったといわれています。

 

これはかなりのスロースピードということがわかります。

 

世界の中ではまだまだネットの回線で快適にすごせない人もたくさんいるのです。光ファイバーの誕生によってスピードはかなり速くなり、動画もスムーズに見られるようになりました。快適なネットライフには回線の速度は大きく関係しています。

 

お役立ちサイト

 

カテエネ登録で電気代が節約に【キャンペーン情報でお得】⇒カテエネ登録JP